ガジェットまみれ生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットまみれ生活

オッサンエンジニアの備忘録。 ネットで調べたけどそのままでは上手くいかなかったりとか、前例がなかったりで少々ハマッたり楽しかった事を綴るブログ。デジモノだけじゃなくノージャンルで思ったことや経験を発信する。

話題のVRサイクリング THE TRIP を渋谷で体験してきた

最近やたらとあちこちで広告を見かけるVRサイクリング。あまりに気になったのでちょっと体験に行ってみました。メディアとはちょっと違う自転車乗り目線の体験記です。

 

まずは簡単にVRサイクリングのTHE TRIPとは何か?

・基本はスピニングバイクのトレーニング

・大画面、大音響でCGの美しいコースを走る

・インストラクターが、立ち座り・ギアの重い軽いを指示する

・負荷の調整は自分の技量に合わせて手でやる

詳しくは動画で確認ください。(出展:SankeiNews)

www.youtube.com

 

 

 

大画面ZWIFT+スマートトレーナーの方が負荷も坂道に合わせて自動で変わってくれたりと、テクノロジー的にはVR感は強い気がする。

 

THE TRIPはスタジオレッスンの延長なので、テクノロジーよりは「みんなで一緒に盛り上がろうぜ!」っていう方に重きを置いている感じ。実際インストラクターに「Push!Push!」って言われちゃうと、心拍数が180になってて死にそうでも、やらなきゃイカンって思っちゃう。実際に参加したときの心拍数がこれ。こんな死にそうな負荷、一人でやってたら絶対やらない。

f:id:motodefy:20170425233227p:plain

 

スピニングの機材はTechnoGym社のGROUP CYCLEというモデルっぽい。ポジション調整も簡単、ペダリングもスムーズにできて負荷のかかり方もダイヤル式で微調整がしやすい。デジタルのディスプレイにはケイデンスや出力ワット数、現在の負荷などの情報が表示できて、スマホに専用のアプリを入れればデータの同期ができそうだ。ペダルはSPD-SLでSHIMANOのシューズをレンタルしてくれる。

 

 

 

自転車のトレーニングという目線だけだと、わざわざスタジオに行ってやるほどの事はないというのが正直な感想。自宅のZwift+ボロのスピニングでも同じようなトレーニングはできる。でも多人数でやると限界以上の追い込みができるので、月に数回行ってみたくなった。(体験レッスンのインストラクターがすごい美人だったのは内緒ww)

 

ロッカー&シャワールームは綺麗だけど少し狭い。たくさんの人が押し寄せる夕方以降や土日では、結構待ちが発生すると思うのでトレーニング後の時間は余裕をもって計画するのが吉。しばらくは入会金無料キャンペーンをやっていると思うので、気になった人は3000円必要だけど体験してみてください。