ガジェットまみれ生活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットまみれ生活

オッサンエンジニアの備忘録。 ネットで調べたけどそのままでは上手くいかなかったりとか、前例がなかったりで少々ハマッたり楽しかった事を綴るブログ。デジモノだけじゃなくノージャンルで思ったことや経験を発信する。

γ-GTPの数値が劇的に改善?!秘訣は健診の前日にxxするだけww

みなさん晩酌してますか?僕は毎日かかさずしてます(笑)

 

30代前半で結婚してからずーっと、酒の種類はその時々の好みで変わりながらあまり休肝日も考えずに飲み続けてきたおかげで、結婚後10年ほど経った2010年から80 → 80 → 90 → 110 → 130 → 120と順調に記録を伸ばしてきた。今は毎晩焼酎を2合くらい飲んでるかな?

 

数値が悪くなり始めてからは健診の2、3日前から禁酒するなんて涙ぐましい努力もしてきたが、飲まないよりは多少いいものの(真実はわからないけど)正常値にはまったく届かなかった。しかも歳を重ねるごとに数値は悪化の一途・・・

 

 

 

本当に酒だけが原因なのか?

そもそもγ-GTPの数値が高いというのは肝臓に問題がある場合がほとんどで、その他のGOTやGPTの数値が正常範囲の場合は「アルコール性」の肝機能障害とみなされる。一応γ-GTPの数値が上昇する原因は以下の通り。

肝疾患:アルコール性肝障害、アルコール性脂肪肝、常習飲酒、慢性肝炎、肝硬変、肝がんなど

胆道疾患:胆道炎、胆道閉鎖、胆道がんなど

その他:胃がん、肺がんなど

 

肝臓に負担がかかるという意味では、ハゲ薬(AGA治療薬)のプロペシアを飲み始めたのも数値が悪化し始めた2010年頃。薄毛に対する効果は多少なりともあったとは思うが毎日薬を飲み続けるというのは何か将来的に体に悪そうな気がしたので2014年には服用をやめた。でもγ-GTPは2015年も高かったので、結果からするとこいつはシロだった。

 

 

 

要再検査、要経過観察からの脱却

2016年の健康診断の日程を決めた後に、どうしてもその日じゃないと都合が合わないといわれて前々日に飲み会を設定されてしまった。前々日とは言えそのメンバーの飲み会はいつも激しく、間違いなく飲みすぎで肝臓の負担はMAXなはずだ(笑)

 

予想通り飲み会は激しくて飲み過ぎたww 翌日の午前中は二日酔いで朦朧としながらもなんとかすごし、午後には回復したがいつもならする健診前の断酒をしてないうえに深酒をしているので何か対策をしないと。

 

苦し紛れにヘパリーゼHiを飲んで寝た。翌日健診に臨んだところ・・・

f:id:motodefy:20160607235008j:plain

 

なんとγ-GTPが43に低下!!

 

過去5年間上がりっぱなしの数値が一気に1/3近い正常値まで降下。正直これがヘパリーゼだけの効果なのか、それとも1年間会社勤めをやめてプラプラしてたストレスフリーの効果なのか、はたまた糖質制限の食事のせいなのかは判らないが 素晴らしい結果だ。

 

誰か今年の健康診断でヘパリーゼ効果を試してみて結果を教えて欲しい。